無農薬オリーブオイル「れなり」について

オリーブオイル「れなり」について

 
捧げ合う命は本来、そのままの生命力で
私たちに恵をもたらしてくれます。
 
みゃくそんがお届けする、
純粋で美しいオリーブオイルを
「れなり」と名付けました。
 
 
 

はじめに

 
 
 
果実がそのままオイルである植物は
この世にそんなにも存在していません。
 
一般的に、油は固い種の中で静かに眠っています。
種からほんの少しずつ戴くオイルは、
本来はきっと大切な薬のように扱われべき存在です。
 
オリーブはその果実そのものがオイルです。
その全身からふんだんにオイルを提供してくれるオリーブこそ、
日常に取り入れていける油であるとを感じます。
 

貊村のオリーブオイルを扱う気持ち

 
みなさまの心身となる「命(食品)」を扱う上で
 
 
昨今、様々な健康問題が取りざたされていますが
その大きな原因の1つと言われている「油」の問題
 
私たちが自然の恵みを皆様にお届けするのは
皆様、特に子供達の健康を願ってのことです。
 
一般的に、安全な油や食材は高いものですが
それを広く一般家庭で使えるようにと、
オリーブオイルに着目しました。
 
・ ・ ・ ・ ・
 
心身に大きな影響を与える油だからこそ
 
・大地の力が培う自然栽培であること、
・一番負担のない低温抽出(コールドプレス)で搾油された、
・一切混ざり物の無い一番搾りのエキストラバージン・オリーブオイル
 
であることを大前提に、
 
「みゃくの印」* に恥じないイノチとして、
みなさまに自信を持って提供しております。
 
 
 
安心安全な無農薬オリーブオイルを
市場価格の1/3程度でお届けしています。
 
 
広く一般家庭で扱える値段を目指しています。
また、関わる方の喜びを確保しながらも
極力コストを抑え、会社に利益を留保せず、
コストを含む原価で、皆様にオリーブオイルをお届けしています。
 
 
 
詳しくは発起人の一人であり発案者の「唖樵(あしょう)」さんの
手記をお読みください。
 

貊村が扱うオリーブオイルについて
自然の恵みとその安全性

 
貊村が扱うオリーブオイル「れなり」は、
低温抽出(コールドプレス)で搾油された、
一切混ざり物の無い一番搾りのエキストラバージン・オリーブオイルです。
それはなにも特別なことではなく、
本来、自然に沿ったごく当たり前の搾油方法です。
 
 
しかしながら、健康に良いとされているオリーブオイルも
その実態は世界的にも残念な状況で
世の中の8割は偽物と言われていて
イタリアやアメリカでも大きなスキャンダルがありました。
 
また、日本には、オリーブオイルに関しての明確な規格がないため、
「エキストラバージン」という言葉がただの名称として使われています。
オリーブオイルを取り巻く基礎知識を
こちらのページにまとめてあります。ぜひご一読ください。
『オリーブオイルに関する豆知識』 http://myakuson.co.jp/2017/05/28/faq-9/
 
 
オリーブの実は、収穫後すぐに酸化が始まるため
オイルを採取しなければなりません。
24時間以内と言われています。
搾油してしまえば酸化が抑えられます。
 
スペインでは、一軒一軒で設備を持つのでは無く、
何件かの農家が集まって組合のようなものを作り、
工場を持っています。
そこに収穫後すぐにオリーブを集め搾油するのです。
 
エキストラバージンとは
低温圧搾という方法で絞られた1番搾りのことを意味します。
 
工業用のために薬品を使って搾られた2番搾りの油を「ランパンテ」と呼びます。
多くのオリーブオイルはこのランパンテが混ぜられていながらも
エキストラバージンを名乗っている現状があります。
 
貊村が取引する小さな組合では2番搾りを搾油する設備は無く、
一番搾り後の絞りかすは、捨てられるか大手に買い取られるようです。
 
 
貊村では、買い付け担当が生産者(組合)に直接出向き、
オリーブの栽培方法やオイルの扱い方、品質を確認し
50t規模のタンクごと買い付けます。(500ml瓶で10万本)
 
その大量のオイルは、そのままその工場で瓶詰めすることで、
混ざり物の余地を排し、オイルの純度を保証しています。
 
 
どうぞ、大切な方の為に。
自信をもって「れなり」をお使いください。
 
 
 
 
 


 
オリーブオイルの2季制販売
オリーブオイルは、時期や品種によって味が全く変わります。
 
 
オリーブの樹は
5月に花が咲きはじめ、徐々に実を付け
10月末頃から収穫がはじまります。
翌年3月頃に熟して実を落とすまでの間、長い収穫が続きます。
 
 
収穫初期はオリーブの実も若々しく
オイルもフレッシュで苦味や辛み、香りなども
個性が強くパンチの効いたオイルとなっています。
市場でも高値で取引されます。
 
収穫後期の熟した黒いオリーブから搾油されるオイルは
角の取れたとてもまろやかなオイルです。
苦味や辛みは弱まり、甘みが強くなっています。
幾分か安価に取引されます。
 
その2つのオイルは全くと言っていいほど
違った個性のオリーブオイルとなります。
 
緑色の若いみかんと、黄色く熟したみかんも
個性が違うことを思い出していただければわかりやすいかもしれません。
 
 
貊村では、
一般家庭でもオリーブオイルを常備油として使えるようになることを目指して活動していますが
生活の中でオリーブオイル独特の変化を楽しんでいただけるよう、
その特徴を活かした二季制で取り扱っていくこととなりました。
 
※貊村の主旨や目的に沿って、二種選択の同時販売は現在は行っておりません。
 
若い実から搾油したオイルを「れなりグリーン」
完熟の実から搾油したものを「れなりゴールド」
と呼んでいます。
 
 
ご購入はこちらの「れなり購買サイト」にて
お求めください。
 

ただいま購入&予約できるオリーブオイル

5期:れなりマイルド

お問い合わせはお気軽に

052-526-3158

受付時間:9:00〜17:00 定休日:日曜日

〒453-0055 名古屋市中村区香取町1-49-2

オーガニックオリーブオイル輸入スケジュール
先行予約受付中。お届け予定は9月以降です。
5月輸入予定分は完売しました。お届けは5月下旬~6月を予定しています。
5月輸入予定分は完売しました。お届けは5月下旬~6月を予定しています。

貊村公式Twitter

公認コラボTwitter

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。