山田 明子

福井・越前海岸/発起人・いただき繕リトリート

~納得できる[今]を探し求めて~
いただき繕は、だれの為でも無い自分磨きの生き方
 
 
 
 
幼少の頃から、スーパーに並ぶ食材をみて
 
 
「余った食材はどうなるんだろう」
 
「どうしてこんなにモノがありすぎるのか」
 
 
と、やり場のない怒りのようなものを感じていました
 
 
年を重ね社会に出ても、上部重視な社会の仕組み
 
仕事に矛盾を抱え、幾度も仕事を変えながら
 
納得できる生き方、仕事場を追い求めていました
 
 
 
    
20代に飲食店で調理の仕事に携わりました
  
 
 
食には 関心がありましたが、
 
仕事のための調理には疑問があり、
 
来るか来ないかわからないお客様のために
 
調理をするということが耐えられなくなり退職しました
    
    
 
友人たちと環境保護活動のイベントや映画も企画して、
 
世の中や、人を変えようとしてきた自分がいました
  
  
 
あるとき、
 
 
ふと、
 
私は少しでも種をまきたい!
 
次なる世代のための土を耕せねば!
 
 
と思い、農の世界に入りました
 
 

それが、農哲学院・福井農苑との出会いでした

 
 
福井や美深農苑での農を通し
 
いただき繕の命の学びの中で
 
 
自分自身を鍛え磨くことで、すべてが反射する
 
 
地球のどこを掃除せずとも
 
自分自身を掃除することで一気にその光が反射する
 
ということを学びました
  
 
  
ここで私の不安と、矛盾が治まりました
 
 
そして希望に変わりました
  
  
自分に集中し 、
 
自分を磨くことですべてにつながる!
 
 
と思うとワクワクし、
 
目指す道が出来たことでスッキリしました
 
 
まだまだ未熟で成長途中段階ではありますが、
 
人間の可能性を
 
共に確認し合うことが出来る
 
そんな出会いを楽しみにしております
 
 
 
いただき繕な日々を通して・・・・・
 
 
10年前に出会ったいただき繕の天日塩
 
「貊塩みゃくえん」
 
その美しさと味の深さに驚きました。
 
 
そして、
 
元々のイノチの姿に興味が広がり、
 
本来の土、
 
野菜、種、家の姿、
 
そして本来の人の力や姿を
 
今も探し求めているところです
  
  
いただき繕の商品を通して沢山の御縁を頂きました
 
 
食は、
 
自分と細胞、
 
他のイノチとも御縁を結んでくれます
  
  
語り尽くせないイノチのドラマを
 
塩劇として皆様にお届けできたら
 
と思っております
 
 
 
今後共どうぞ宜しく御願い致します
 
 
 
 
 

 農哲学院・福井いただき繕のご紹介

 
越前海岸を見下ろす山里に、小さな古民家集落があります。
 
ここでは、山田夫妻を中心に、各地のいただき繕で使う食材を扱う[貊の食品]の、輸入、加工・販売(発送)を行なっています。
 
 
 
世界各国から訪れるウーファーや、地元の方々との交流、
 
そして、
 
いただき繕の”リトリート”の場となっています。
子供合宿、料理合宿、様々な合宿イベントを行なっております。
 
 
いつも明るいあっこさん
 
いつも賑やかな福井古民家です。
 
ぜひ、お訊ねください。
 
 
Facebookもやっていますよ◎
 
 

貊の食品紹介

 長久手みゃくそんでも大人気!
 
いただき繕雑穀(元精穀)や天日塩の詳細、
そして、お買い物は・・・
 
いただき繕ブティックへどうぞ!
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。