貊村世話役について

貊村世話役についてご説明させていただきます。
 
「世話役」とは
主に、社会的に公的な立場で活動をされており、1万人規模の伝達手段をお持ちの組織の方で、貊村のシステムに賛同し、発起人と同じく心を共に活動しあえる代表の方に、その組織の活動としてお願いしております。
その組織の特性上、あらゆる方面から日本中にお伝えいただいております。 

「手数料」に関して
多くの方に伝える”役割”として、株主募集に貢献いただくことで、1本につき300円の手数料をお支払いしています。
この手数料は、個人的な報酬・配当ではなく、公的な雇用拡大・社会システムの変革につなげるための活動経費として、提示している国内経費の範囲内で価格設定しています。 


 「手数料の計算方法」
株主ご登録いただく時の記入欄に【世話役】(又は紹介者)という欄があります。
どちらかに、世話役に設定されている方のお名前や組織名がありましたら、その方が[れなり]購入の都度、手数料に換算し経費として毎月お支払いさせて頂いております。
※特に世話役経由では無い方、紹介者の無い方は「なし」とご記入いただいています。
ご協力お願いいたします。
 
今後も、こうした”お役”で共に歩むこととなる社会的に影響力のある方が増えていくことになります。
どうぞ、今後ともご理解くださいますようお願い申し上げます。
 
<みゃくそん世話役>(2017年8月23日現在)
 
・本應寺(大静庵)さん(発案者・唖樵さん所属の杉並区のお寺・品愚上人・静和法尼)
・三宅洋平事務所(三宅洋平さん)
・あらえびす(東出融さん)
・天城流湯治法協会(杉本錬堂さん)
・宗教法人 救世神教(後藤管長ご夫妻・自然食しんせん店さん)
・40名の発起人(手数料配当の有無はそれぞれ)
 
 
 
みゃくそん第二章は、株主のみなさんが主役です。
 
貊村は、株主ひとりひとりが自分の会社として創りあげていく会社です。
貊村にとって、消費者である株主さん方は、お客様ではなく共に会社を創る仲間です。
現在、貊村のシステム&良質なオイルに共感し、多くの方が自主的に株主を増やす活動をしてくださっていますが、個人的な配当などは一切発生しておりません。
自主試食会やサンプルとしてお使いの方にも株主価格でご購入いただいております。
 
 
株主制度として、株主が増え[れなり]の需要が増えれば増えるほど、最高級のオイルの価格が下がり、確実に経済変革に繋がって行くことを喜び&希望としていただいています。
 
 
 
資本主義からの脱却!
 
株主が10万人、100万人となったとき、株主同士の繋がりではじまる経済循環の可能性は無限大です。
この基盤が確率された時、株主さんの真心が活かされるような雇用の道を模索しております。
 
株主のみなさま、いつもありがとうございます。
 
みゃくそんパートナー株主として活動を希望される方。

[れなりステーション]に関しては、別ページをご覧ください。
立候補いただき認定された方々を、順次、情報公開させていただいております。