お知らせ

[れなりグリーン]賞味期限の刻印に関して※ラベル修正済

この記事は、2018年5月末日、裏ラベルの修正シール上張りに際し加筆修正しております。

[れなりグリーン]の裏ラベルの賞味期限の刻印は、
輸入当初【2018年6月】となっておりました。

これは刻印に関する現地との確認不足によるミスプリントで有り、
正式には、瓶詰めから1年半の賞味期限の刻印となる予定でした。

刻印された期限となる5月末日現在、[れなりグリーン]を手にした方がミスプリントである経緯を知らずに、誤ったままの表示を見て品質にご不安を持たれぬよう、2018年5月29日出荷分より、裏ラベルの賞味期限の表示を【2018年11月】としたシールの上張りをさせていただいております。

これは、オイルの瓶詰めから一年半(18ヶ月)のオリーブオイルの一般的な賞味期限の目安設定です。

オリーブオイルの賞味期限(美味しく頂ける期限)は、品種にもより未開封のもので瓶詰めから12ヶ月~長いもので24か月が一般的な設定(採油した後のタンク保管は品質を保つ設定となっているため)となっていますが、今回の[れなりグリーン](2017年5月瓶詰)は、オリーブオイルの品種の中でも特に酸化に強い品種であったにも関わらず、瓶詰めからではなく2016年12月の採油から18ヶ月という短い期間の刻印となっておりました。貊村スタッフの打ち合わせ&確認不足でありますが、当然長期保証で刻印されるものとして組合にお任せしていたのですが、はじめての海外輸出であった組合の、品質に対する保護的な判断でありました。

保存方法を守って、2~4年の長期保存が可能であることは買い付けの段階で確認しております。
(4年は酸化しない!という組合長自信のオイルです。)

ピクアル種100%の[れなりグリーン]は、保存状態が良ければ長期保存が可能なオイルですので安心してお使いください。

貊村では、[れなりグリーン](2017年7月7日入荷)の早期完売を見越していたため、賞味期限の限りでは無い旨を補足しながらも裏ラベルの刻印に関しては重要視してきませんでした。
しかし、表示されている賞味期限が迫るなかで、知らずにお買い上げ頂主さまには不安をお掛けすることになりますので、シールを上張し、改めさせて頂きました。(2018年5月末日)

どうぞ、ご理解いただけますよう宜しくお願い致します。

保存は、高温低温・直射日光を避け適度な常温で保管し、開封後はお早めにお召し上がりください。 

※万が一、こちらからの配達直後に開封された際、香りや風味に酸化があった場合は返金させて頂きますのでご一報ください。

下記写真は、出荷時の作業風景:1万本以上もの変形瓶に手作業でラベルを貼っているアルバイトさん。

関連記事

  1. 株券の重複送付に関するお詫びとお願い
  2. いよいよ明日![れなり]到着準備中!
  3. 【株主総会】決算書の公開~本日の株主総会でお会いしましょう!
  4. [れなり]に恋するゆみ子村長が語る~ビデオ・メッセージ公開!
  5. 本日28日の中日新聞にみゃくそん掲載されました。
  6. 【よくあるお問い合わせ】オイル内容量のバラツキに関して(ご質問追…
  7. プラスティックボトルを起用した理由
  8. 株主ご登録のメールアドレスのエラーが多発しています。

無農薬オリーブオイル購入サイト

無農薬オリーブオイル完売キャンペーン

貊村イベント関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。