パートナー

【旭川市】たいやきのかぐら

[Sta.006]松尾 盛陽 まつお しげはる さん

北海道旭川市にある天然物のたい焼き屋です。
先代店主から店を引き継ぐ形で2015年1月から営業しています。

当店のこだわりは『注文を受けてから焼き上げること』と『原材料へのこだわり』です。

当店の自慢のたい焼きはオーガニックたい焼きです。

原材料には有機栽培以上の物を使っています。
小豆と小麦粉は、北海道産の自然栽培(薬剤や肥料は一切不使用。)で、どちらも有機JAS認定を受けています。
砂糖はパラグアイ産の有機栽培。塩は天日塩で、フランス有機農業推進団体認定のゲランドの塩。内モンゴル産の天然重曹。

焼き型に塗るためだけに使用する油は国内産の有機菜種油で圧搾製法、加工助剤不使用です。

まずは焼き立てを食べていただきたいので積極的に宣伝してはいないのですが、遠方のお客様からのご要望やプレゼントとしてのご依頼があることから、冷凍発送も承っております。

冷凍発送といっても、注文をいただいてから焼き上げて冷凍、発送しますのでお受け取りまで少々お時間いただきます。

また当店自慢の北海道産の自然栽培小豆と小麦粉を使用したオーガニックたい焼きは月に数日間のみの店頭販売のため、冷凍発送もこの日に合わせて行っております。

詳しくは通販用のサイト、またはFacebookページをご覧下さい。

 

たい焼き屋を引き継ぐことが決定した日に生まれた3番目の4才の息子は、乳製品、卵、粗悪な油脂等を食べるとじんましんや湿疹が出ます。特にチーズと魚ではアナフィラキシーを起こすレベルの食物アレルギーがあることから、自分達の経験を基に正しい食の知識が広まればいいなという思いで営業しています。
(息子は小麦粉アレルギーもあるので、無農薬米粉を使い特別なたい焼きを作って食べさせているのです。)

オーガニックたい焼きの材料の自然栽培の小豆と小麦粉を扱う中で出会った方から、とても美味しいオリーブオイルがあると紹介されたのが[れなり]でした。

当店のたい焼きは卵や乳製品不使用なので、ご家族に食物アレルギーを含めたアレルギーがあるお客様もいらっしゃいます。また、食への関心が強いお客様も多いので、話題が自然と食材のことになります。

その中で安易に広告の情報を鵜呑みにして、この油ならいいんだよね?と仰るお客様がおり、油の抽出方法や加工助材の問題もあることをお伝えしたいと思いつつ、一人で営業しているため時間をかけて説明することもできず歯痒い思いをしてきました。

みゃくそんのオリーブオイルを店内に展示することで、『本物の油』とは何か、ということに気付いていただけるのではないかと思って何かしら取り組みをしたいと夫婦で話し合っていたところ、認定パートナー制度があることを知り、是非にと思って応募させていただきます。

何せ狭い店内ですので展示スペースに限界があり、どこまでお役に立てるかわかりませんが、正しい食品の知識を少しでも広めることができればいいなと思っています。

松尾

 

2017年9月21日

みゃくそん一行 in 旭川

啞樵さんをはじめとしたみゃくそんスタッフが、農哲学院・北海道美深農苑に滞在中!
ジャストタイミングで旭川のたいやき屋さんから[れなりステーション]の応募があったと一報を受け、さっそくみんなで行ってきました。
旭川は、美深町から南に2時間。

まずは、子供たちに「こんにちは!」と元気に迎えられ店内へ。
ご夫婦二人三脚で営むこだわりのたいやき屋さんです。

そもそも、このたいやき屋さんは、旭川界隈では有名なお店で、農哲スタッフはもちろん訪れたこと有り。みゃくそん[れなり]のことは農哲スタッフから直接ではありませんが、巡り巡って伝え聞いたようです。

この日は、こだわりのたいやき180円の日。

焼き型でいちまい一枚丁寧に、薄皮の餡たっぷりでとっても美味しいたいやきでした。

[れなり]を使っているか?
というと、たいやき自体が原材料に油は使用しておらず、焼き型に焦付き防止で塗る程度だそうです。
現在は、こだわりの菜種油を使用しているそうですが、今後は[れなり]も使ってみてくださるとのこと、こうご期待◎

なんといっても素材にこだわりを持つご夫婦。

お子さんのアトピーやアレルギーからのことですから、食生活に関しては、日々深刻な問題です。

日本中のアレルギーを持つお子さんでも安心して召し上がっていただけます。
我が子に安全なたいやきを!という方、ご相談されてみてはいかがでしょうか。
完全オーガニックのたい焼きは250円です。
送料が掛かっても、アレルギーを持つお子さんへの特別な日のプレゼントとしてはけっして高いものではないでしょう。

真心のたいやき。
旭川を訪れたさいは、ぜひお立ち寄りください。

[れなり]共々よろしくお願い致します。

みゃくそん

 

たいやきのかぐら

北海道旭川市神楽5条4丁目1番2号

■メニュー (卵・乳 不使用)店頭価格
・自然栽培素材を使ったオーガニックたい焼き(250円 販売日不定期)
・こだわりのたい焼き(180円)
・無農薬米粉たい焼き(230円)
・焼きリンゴ入り こだわりのたい焼き(220円 秋限定)
・熊本県産 自然栽培または無農薬茶(270円~)
※通販価格とは異なりますのでホームページにてご確認ください。
 
■TEL/0166-63-7015

■営業時間11:00~18:00

家族の体調や子供達の行事に合わせた営業を行っているため不定休です。
営業日はFacebookページにて毎月お知らせしています。

■Facebookページ

 

関連記事

  1. 【京都市】癒やしのスペース・オフィスリタ&『リタcoffee』
  2. 畑 将人
  3. 後藤 由美子(村長)
  4. 島本 寛子
  5. 一静尼
  6. 渡邊 真江(いただき繕)
  7. 啞樵ASHO(みゃくそん発案者)
  8. 小地戸 一佐

お問い合わせはお気軽に

0561-78-1937

受付時間:9:00〜17:00 定休日:月曜日

無農薬オリーブオイル完売キャンペーン

これからのイベント情報

9月
28
全日 れなり試食会 in うさと展 @ 貊村
れなり試食会 in うさと展 @ 貊村
9月 28 – 9月 30 全日
れなり試食会 in うさと展 @ 貊村 | 長久手市 | 愛知県 | 日本
貊村のゆみこ村長が もう1つのライフワークである 「うさとの服」(https://spacedelphi.com)の展示会を行います。 そこでオリーブオイル「れなり」の試食もできますので お気軽にお立ち寄りください。 ☆日時:9月28日(金)~30日(日) 11:00~18:00 (最終日は15:00まで) ☆会場:株式会社 貊村 ー ー ー ー ー ー ー ー ー れなり食堂もオープン! ー ー ー ー ー ー ー ー ー 週末だけの「れなり食堂」もオープンして賑わっています。 ぜひ 遊びにいらしてくださいね。 早めにご予約をいただいた方がいいかもです・・・ 070-5338-0860 (はるちゃん)共有:クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Google+ で共有 (新しいウィンドウで開きます)いいね:いいね 読み込み中...

貊村イベント関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。