[れなりグリーン]の成分分析表と各種認定書の公開

[れなりグリーン]は、数字的にも高品質のオリーブオイルであると証明されています。

前回の更新で、酸度(0.13)のご報告をさせていただきましたが、その他、品質の分かる資料として成分分析表の全公開をさせていただきます。

主要な成分表には翻訳を付けさせていただきました。(下記画像)

全ページは れなりグリーン分析表PDFファイル(別窓)でご確認ください。

 

 

第一弾[れなりゴールド]の成分分析(完売済み)

ちなみに、公開はしておりませんでしたが、[れなりゴールド]も良質なオイルでした。
参考までに添付いたします。※グリーンとは検査機関が違うため書式が違います。
[れなりゴールド]分析結果証明書(別窓)

 


有機認定 承認証明書類

アンダルシア有機農業委員会(C.A.A.E)は葉、土壌、オイルの分析を行い、品質管理がEU基準(2092/91)に基づいていることを証明しています。
この基準を満たすにはバランスのとれた生産量を維持し、最新技術をうまく取り入れたオリーブオイルの製造をする必要があります。

 


 

成分分析結果・認定書の公開にあたり

◎[れなりゴールド]の裏ラベルに、「オリーブオイル」としか表示しなかった理由。

みゃくそんでは、みなさまの心身となる食品を扱う責任として、意識の創るイノチである証の【貊みゃく】のマークを掲げ、自然の大地からいただく恵みのイノチを提供することを前提にしております。(貊村社是)

そのため、発足当初[れなりゴールド]では、オリーブオイル協会の定める精製オイルのブレンドの分類にすぎない規格(エキストラバージンとの)表示はしていませんでした。
同じく、当たり前のことである「無農薬栽培であること」「低温抽出(コールドプレス製法)であること」、そして、権威である各種認定マークも表示せず、【貊みゃく】のマークに恥じないオイルであることをうたってきました。

しかし・・・
1万人、10万人を目指す上で、問い合わせも多くなり、贈答にお使い頂く際など、みゃくそんの主旨をご存じでない方にも不安や疑問を感じずに使用していただけるよう、[れなりグリーン]の裏ラベルにはすべて表示することにいたしました。

あくまでも次の方に手渡すときに必要ではありますが、これまで直接賛同してくださる方々は、表示に関係なく信頼していただいて参りました。
そのまま表示せずに行こうという意見もありましたが、サポートして下さる方の負担(説明)を少しでも減らせるように[れなりグリーン]にはすべて表示することといたしました。


今後、株主さまには、自然のイノチの世界において、そうした表記のないことが当たり前の社会、反対に「農薬使用」「精製薬品処理」などと表示することが義務になる社会を心に願うお気持ちで、みゃくそんがお届けする[れなり]に親しんでいただければと思います。

近い将来、みなさまの承認をもって、こうしたラベル表示を外す時が来ることを願います。

●貊(みゃく)とは、東アジアの文化圏で、鉄を食べて生きた神獣として知られ、人間が岩穴住居で生活を始めた時、貊は常に人の側に居て毒虫や猛獣から人を守り、岩穴の邪気を除去したと云われます。(中国の薬学著作:季時珍『本草網目』出典)
鉄に象徴される機械文明から人々を守るという意味でも、世界共通の商標としています。

そして、新たにはじまるこの活動が、[生き方を仕事に] 株主の未来を照らす希望の『村』、世界中がひとつの村となるよう願いを込め、会社名を貊村(ミャクソン)と命名しました。

【貊の日本語読み=ばく】
貊の漢字は、キーボードで”ばくbaku”と入力すると変換できます。

[れなりグリーン]に関する詳細は、【れなりのこと】ページをご覧下さい。

先行予約販売は、ネットショップ【みゃくそんリンク】にてお求め下さい。

基本的な豆知識

◎エキストラバージンオリーブオイルとはなにか。

バージン・オリーブオイル=絞ったまま100%ということ

バージン・オリーブオイルとは、オリーブ樹の果実から機械的または物理的な手段のみにより、オイルを変性させない条件下(特に温度条件)で得られたオイルであり、洗浄、デカンテーション、遠心分離、濾過以外の処理を経ていないものを指す。
国際規定では、バージンオイルの中でも品質(数値)の違いで、3種にランク分けされています。

エキストラ=最高品質のオイルで、酸度が0.8グラム以下のもの
※今回のグリーンでは0.13、前回のゴールドでは0.21でした。
オイルは、高温処理することで酸化を促してしまいますので、低温抽出(コールドプレス)であるからこその数字です。

その他、バージンオイル以外に精製方法やブレンドによって6種類の規格に分けられています。
日本に輸入されているオイルの規格は2種、エキストラバージンと、オリーブオイル(ピュアオイル)です。
スーパーで格安で売られているエキストラバージンオリーブオイルの表示も全く信用できない時代ですが、ピュアオイルにおいては、精製オイルとのブレンドであることが平然と明記されています。

出典:日本オリーブ協会ホームページ(別窓)


イノチは、そのままの姿で私たちに必要な恵をもたらして下さいます。

自然のままであることにイノチの秘密が隠されています。

秘密を知らずに命を数字に換算し、一定の物質だけを抽出したり、都合の良いように精製されることが常識とされ・・・疑問視されない社会。

これは、オリーブオイルに限ったことではありません。
薬品で精製された油、高温で処理され(酸化させてから)調剤しているオイルが常識となっている現代において、このことの非常さは、すでに緊急事態ともいえるのではないでしょうか。

油脂wikipedia
みなさんはどの油をお使いですか?
その油がどんなものなのか、一度wikiで確認してください。
食用とするための不自然な精製やろ過、表示義務のない遺伝子組み換え・・・
公然と恐ろしい言葉が並んでいます。
ぜひ、オリーブオイルの項目もご覧ください。
体に良いといわれるオリーブオイルですが、お使いのオイルは本物ですか?

脳は60%が油だといわれています。
これほどまでに認知症が増えている原因のひとつには、どんな油をいただいてきたかということが大切になるのかと思います。
脳に限らず、細胞(内蔵も細胞です)にも大切な油です。

ご家庭でお使いになる常備油を、
純粋な本物のオイルに変えるだけでどれほどの方が救われるのでしょう。


特別なことをしなくても、健康的な毎日は、食生活の改善だけで補われます。

プラスする健康法では無く、マイナスすることでシンプルに豊かな毎日を。

安心して食して頂ける安価なオイルとして。
大切な方へ、ぜひ[れなり]を伝えてください。

現在7800名の株主のみなさんが、
たった1人の方に伝えるだけで、起こりはじめる変化は可能性に満ちています!

 

次回予告

「プラスティックボトルとした理由」

 

さぁ、株主になって[れなり]を手に入れよう!

株主登録&[れなりグリーン]ご購入はショップ【貊村リンク】へ!
Copyright 2017 株式会社貊村・みゃくそん
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。