【名古屋】10/10「幸せの経済学」上映会にて[れなり]試食会

161004-1
~私たちが求める豊かさとは、何でしょうか。~

上映会場で[れなり]試食会決定!
午前は、荻さんと一佐さん、
午後は、唖樵さんと亮さんが、

「美しく幸せな会社・貊村」

をご案内させていただきます◎

株主の、ノーマ農園・紅茶塾DAGUさん主催、
株主の、村井さんの特性カレー付きです!

ありがとうございます。
みなさまとの出会いを楽しみにしています♪

以下、イベントの紹介です。
ご参加希望の方は、直接、下記連絡先にご連絡お願いします。


私たちが求める豊かさとは、何でしょうか。
お金も、社会的地位もそれを計る指標になりえますが、それらすべてをみんなが追い求めていった結果、今の世の中のようになりました。
果たして今、とても幸せ、豊かだと言える人たちは、この日本、世界にどれだけいるでしょうか。

今の社会は、間違いなく私たちで作っています。
そして幸せな社会は、幸せとは何かを認知した上で初めて構築できます。
この映画をご覧になって、その場の皆さんで、一人ひとりの社会でのあり方を考え、シェアしませんか?

午前の部、午後(夕方)の部があります。

~~ノーマ農園・紅茶塾DAGU主催~~

日時:10/10(月・祝) 
午前の部10時~
午後の部 15時~

場所:名古屋市南区元柴田東町2丁目13番 2階が会場です。

http://yahoo.jp/B31fsr

(参加希望の方はご連絡ください。
名鉄本線柴田駅から徒歩8分です。
駐車場スペースは15台ほどですので、公共交通機関のご利用か、できるだけ乗り合わせにご協力ください)
上映会場では履物を脱いでいただくので、必要な方はスリッパをご持参ください。

参加費:2,000円

(村井美千代さん特製の秋野菜入りインド風カレー付き。
映画上映のみ参加の方は1,000円)
一日(通しで参加される方)3,000円
小学生は半額、幼児は無料です。
※参加費は当日受付にてお支払いください。

内容:9時半 午前の部受付開始
   10時~11時10分 幸せの経済学 映画上映
   11時10分~12時 来場者同士でシェアタイム
   12時~ 昼食
(ティータイムにはコーヒーや緑茶を準備しています。注文される方は別途料金)
14時半 午後の部受付開始
   15時~16時10分 幸せの経済学 映画上映
   16時10分~17時 来場者同士でシェアタイム
   17時~ 夕食

(以下公式サイトより抜粋)
今まで世界では、国の豊かさを測る指標として「GNP(国民総生産)」や「GDP(国内総生産)」などが使用され、どれだけ経済成長したかということが「豊かな国」と定義だと信じられてきました。
 この考え方はグローバリゼーションの波に乗って世界中に広がり、世界の様々な地域に「開発」という名の「消費社会」が流れ込みました。
 結果、便利で快適に生活できるなどの正の側面がある反面、負の側面ではコミュニティの伝統的な暮らしが崩壊し、かつてはそこにはなかったはずの「新たな貧困」が生まれるようになったことも事実です。
 本当の豊かさとはなにか?
 それを、今こそ考える時ではないでしょうか。

<幸せの経済学 あらすじ>

-ラダックに迫る近代化の波 -

急速なスピードで世界的に広がった近代化の波は、30年前まで外国人立入禁止地域だったヒマラヤの辺境ラダックにも押し寄せていました。
西欧の消費文化はあっという間に彼らの伝統的な生活スタイルを一変させ、自然との関わりを切り離し、人との繋がりを希薄化させることにより、彼らのアイデンティティーや伝統文化の誇りまでも奪っていきました。
その証拠に、昔はいきいきと目を輝かせて暮らしていたラダックの人びとが、10年後には「(欧米文化に比べ)私たちは何も持っていない、貧しいんだ。支援が必要だ」と訴えるようになったのです。
この映画では、消費文化に翻弄されるラダックの人びとの姿をもとに、世界中の環境活動家たちがグローバリゼーションの負の側面を指摘し、本当の豊かさとは何か、を説いていきます。

-答えはローカリゼーションにある-

監督のヘレナ・ノーバーグ・ホッジは、その解決の糸口として「グローバリゼーション」と対極にある「ローカリゼーション」を提案していきます。
地域の力を取り戻すローカリゼーションの促進が、切り離されてしまった人と人、人と自然とのつながりを取り戻し、地域社会の絆を強めていく、と語ります。
実際に世界では、「本当の豊かさ」を求め、持続可能で自立した暮らしを目指すコミュニティの構築が世界的に広がりつつあります。
この映画の中では、日本の小川町での取り組みやキューバで起こったオイル・ピークについてのサステナブルソリューションについても取り上げています。

行き過ぎたグローバル経済から脱却し、持続可能で幸せな暮らしをどう作っていくべきなのか。
そのヒントは日本の伝統文化の中にもあるのではないでしょうか。
彼女はその気づきを我々に与えてくれるでしょう。

参加希望の方は、中上嘉文までmessengerやLINEにてお知らせいただくか、下記アドレスまでご連絡をお願いします。
メール:yockn4423@yahoo.co.jp
ご連絡事項
① 参加希望者数・代表者名
② 参加者名
③ 午前の部又は午後の部又は一日通し
④ シェア会、スパイスカレー希望の方はお知らせください

 

保存

保存

保存

さぁ、株主になって[れなり]を手に入れよう!

株主登録&[れなりグリーン]ご購入はショップ【貊村リンク】へ!
Copyright 2017 株式会社貊村・みゃくそん
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。